男の子5歳七五三撮影♪

2019年5月6日まで
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

三重県津市写真スタジオjouetオーナーフォトグラファー荒井です!

 

そういえば、総撮影時間が1万時間を超えました!

 

1万時間の法則というものがありまして

何かの1万時間を達成すると、その経験が「本物」になるみたいなんです

 

あのビートルズやビル・ゲイツも1万時間の努力があって成功をしました

 

そんなすごい人たちと比べる訳ではないんですが、僕も撮影に関して言えば、特に意識しなくても自然とそれなりの構図がわかったり、色合いがどうなるかとか、今撮っていいかどうかの判断が出来るようになっています

 

ただし、1万時間ただ行動するのではなくて、努力にちゃんと意味を持たせて努力する必要があるので、要は意識の問題も大きく関わってきます

1万時間以上の睡眠をとっていますが、僕は睡眠のプロではないということが例えですね

 

仕事として向かい合った撮影時間が1万時間なので、否が応でもプロになっているんだろうなー、と思っています

 

ツイッターの名前も「写真撮影1万時間達成」と付けてみました!

 

時間の長さに見合った撮影をこれからも頑張ります!

 

それでは七五三撮影の撮影日記をお送りしていきます!

男の子5歳七五三撮影♪

刀で上手な構えを見せてくれて、強そうな剣士様でした!

 

お兄ちゃん、お姉ちゃんたちと一緒に撮影①

みなさん揃って自然な笑顔が素敵でした!

 

明るくて可愛い自然な笑顔がとても印象的で、自然と笑みがこぼれてきそうです!

 

お兄ちゃん、お姉ちゃんたちと一緒に撮影②

みんな楽しそうにしてくれて僕も嬉しかったです!

 

撮影人数の被写体が多くなるとそれだけ撮影は難しくなりますが、その時に重要なことがあります

 

「撮影されている感」と「撮影を忘れさせる感」です

 

カメラを意識してもらうとパターンで視線を集めて、カメラ以外に意識を集めて自然な表情を狙う

 

言葉では簡単ですが、一期一会みたいな撮影だとそのコミュニケーションが難しかったりもするので、まだまだ研究しないといけませんね

 

それではまた遊びに来て下さいね!

ありがとうございました!!

 

Twitter でフォロー
荒井佑介

人の心理的柔軟性を育み、生活を豊かにするための雑誌ブログの運営を行っております。
メンタルケア心理士試験に合格し、認知行動療法・ACT・行動活性化療法・マインドフルネス・セルフコンパッションなどのメンタルケアに関わる心理学の知識や日々の生活が充実するような記事を提供していきます。
フォトスタジオ経営&フォトグラファーとしても活動しています。

どうぞゆっくりご覧ください。

荒井佑介をフォローする
2019年5月6日まで
スポンサーリンク
荒井佑介をフォローする
ジュエバコ

コメント