スポンサーリンク

「小学校入学写真から子供の思い出を残すのは、遅い?」と一歩を踏み出せないママに伝えたいこと

小学校入学写真
この記事は約6分で読めます。

子供が小学校に入学するのを機に
「せっかくだから、今後のために写真を残していこう」と決心をしますが

最初の数週間だけで、やめちゃう人は多いですよね。

 

その感じ、とてもよくわかります。

「今からじゃ、やっぱり、もう遅いのかな…」
そんな考えがモヤモヤ出てきて、お子様のための大切な決意を鈍らされてしまっていませんか?

今回は、写真を残すのに、小学校への入学が最適なタイミングだということをお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

全然遅くない!小学校入学は逆にこれから写真に残しやすいタイミング

まず最初にお伝えしたいこと。それは…

 

思い出を残そうと思い立つのに、遅いも早いもない!ということ。

まずはその思い立ち自体が、お子様やご家族のこれからを想ってのことなので、素晴らしいと思います。

 

そして、お子様の小学校入学は写真と思い出を残し続けるのに、かなり最適なタイミングです。

 

なぜなら、これから小学生という大きな環境の変化で、たくさんの「初めて」な行事がやってくるからです。

 

  • 初めてのランドセル
  • 初めての子供だけの登校を見送り
  • 初めての宿題に奮闘する姿

などなど、たくさんの「初めて」がありますよね。

 

そんな初めての瞬間は、最高のフォトスポットになります。

 

でも、写真に残しやすいことがたくさんある反面、デメリットも…。

新しいことが増えるのは、お子様だけでなく、ママやパパも同じこと。

お子様と同じくらい、いや、それ以上に環境の変化で忙しくなると思います。

写真を撮って、残しておく余裕が生まれないかもしれません。

 

だからこそ、写真を撮るタイミングなんですね。

どういうことか?

写真はコミュニケーションを生み出し、家族の会話を作ります。

 

家族の会話は心の余裕を作り出します。

心の余裕が家族の豊かさに一番大切なことなので、だから写真を撮れるタイミングを作るのも大切なんですね。

 

 

これで、写真で思い出を残していこうとする気持ちが大切で、小学校入学がとてもいいタイミングだとわかってもらえたと思います。

問題は、どうやって写真を残していくか?ですよね。

 

 

スポンサーリンク

小学校入学から思い出にする写真の残し方

ほとんどの人は写真を撮るとき、手にしているのはスマホ。

手軽にたくさん思い出を残せて便利ですよね。

 

お聞きしたいことがあるのですが…

スマホで撮った写真、いつ見返しましたか?

 

私は、覚えていません!
それくらい前のことだということです。

写真は残っているけど、思い出として活用できていないですよね。

 

でも、これは仕方のないことで、スマホで写真を撮っておいたら、その時点で満足しちゃうものなんです、人間っていうのは。

それじゃあ、最初の「思い出をこれから残していこう」っていう決意が、達成していると言えるでしょうか?

 

それはちょっと微妙だな〜ってお考えなら

写真はやっぱり形にして飾りましょう。

 

自分の目にも毎日、写る写真。
子供の目にも毎日、写る写真。

家族が毎日、目にして、そこから会話が生まれる瞬間。

その写真を見て、一瞬で思い起こされる、あの笑いあった家族の楽しかった体験。

なんか、よくないですか?

 

写真を飾ることで、おうちで、若葉が芽吹くような新緑の季節の中にいるような感覚を味わうこともできます。

飾ってある子供と家族の写真を見ると、1日を頑張ろう!っていう気持ちも沸き立って、生活が充実しだしますよ。

 

 

と言っても、飾れるような写真なんて撮れないし…

入学の写真ってどう撮ればいいのか、わからない。

 

そうお考えでしたら、こういうのはどうでしょう?

 

 

スポンサーリンク

子供の小学校入学写真の撮影の方法と残し方

まず最初にしていただくことは、選択肢を挙げてもらうこと。

  • 自分で撮る
  • プロのスタジオで撮る

といった、選択肢。

 

ただ、選択肢を挙げたからといって、どちらかを選ばないといけないわけではないですよね。

もう1つの選択肢として、「自分でも撮って、フォトスタジオでも撮る」。これでいいんじゃないでしょうか。

 

私たちは、三重県松阪市のフォトスタジオとして、プロのクオリティで小学校入学撮影を含めて、記念撮影をしています。

ですが、スタジオ写真なので、入学式に出向いて写真を撮ることができないんです。

 

そこで、校門前の入学看板と一緒の写真や、広い校庭とお子様とのショット、校舎とお子様のショットは、しっかりスマホでもデジカメでも撮影してあげてください。

そして、思い出を残しはじめるスタートとしてうってつけな特別な体験は、フォトスタジオで撮影してください。

 

私たちスタジオフォトアライ・ジュエでしたら、お子様と一緒に楽しみながら、開放的で明るい全天候型スタジオで、一生の思い出にできる写真を撮影できます。

お子様のランドセル姿も、ご家族が知らなかったお子様の成長がわかる写真もお撮りできます。

 

なにより、プロのフォトスタジオで撮影をすれば、「写真」という形あるものが必然的にお手元に届きます。

撮ったはいいけど、写真にしない、だから飾れないという、あのループを迎えずにすみます。

 

そして、プロスタジオでの撮影は特別な体験なので、本当に記憶に残りやすいのです。

いわば、日帰りでディズニーランドに行くようなものです。そんな思い出なら、思い出しやすく、感情を味わえやすいですよね。

 

入学式でご自身で撮影されたお子様の写真と、スタジオで撮った写真。

これらを並べて飾ってもらえれば、そのときから体験する思い出の写真も「残していこう」と思いやすくなります。

 

そうしたら、あなたの頑張りと思いやりにより、さらに温かな家庭の出来上がりですね。

 

 

そのためにも、まずは手軽に飾れる小学校入学写真をプロスタジオで撮影してください。

スタジオフォトアライ・ジュエの入学写真でよければ、この記事の下の入学専用サイトへのリンクから、写真をご覧いただけます。

 

あなたのご家庭に写真が飾られ、溢れる笑顔で満たされますように。

 

ありがとうございました。

スタジオフォトアライ・ジュエの入学撮影を予約するなら

お子様にもご家族さまにも笑顔になってもらい、お子様の将来に役立てられる小学校入学写真を撮影します!
小学校入学のときの思い出を家族の宝物にされたい方は、ぜひスタジオフォトアライ・ジュエの入学専用ホームページから撮影のご予約をお願いします。

スタジオフォトアライ・ジュエ

お子様とご家族がいっしょに成長できる、そんな家庭作りを、写真と撮影と思い出を通してお手伝いしていきます。お届けするのは、パパであり、フォトグラファーであり、メンタルケア心理士でもある三重県松阪市の写真スタジオ、スタジオフォトアライ・ジュエの店長(荒井ゆうすけ)がお届けしていきます。どうぞよろしくお願いします。

スタジオフォトアライ・ジュエをフォローする
Twitter でフォロー
小学校入学写真
スポンサーリンク
スタジオフォトアライ・ジュエをフォローする
メモリーストーリー写真ラボ|ジュエバコ

コメント