お宮参り撮影日記♪撮影時間の確保について!

2019年5月6日まで
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!

津市フォトスタジオjouetオーナーフォトグラファー荒井です!

 

気分でいろんな表情を見せてくれる赤ちゃんのお宮参り撮影日記と撮影時間を長く確保することについてをお送りしていきます♪

お宮参り撮影日記♪

最初は泣いちゃうこともありましたが、好きな体勢や面白いことがあると笑ってくれました♪

笑顔と体の元気さが可愛らしいです!

写真もめっちゃ足が上がっています( ^∀^)

 

寝る体勢が嫌みたいで泣いちゃいますが、まっすぐ座ると笑顔!

もうお姉さんなんですね♪

 

うつ伏せもすごく上手にお顔を上げてくれて、しかもカメラ目線!

これはすごいことですね✨

 

撮影時間の確保について!

撮影時間を長く確保しても基本の撮影スピードは変えません。

 

撮影時間の確保については、時間の余裕や心の余裕を担保するために必要です。

 

時間を長く確保したからと言って、撮影自体を長くしてしまうと、あれもこれもと詰め込みすぎて、結局何を見てもらいたいのかという焦点を定められないようになってしまいます。

 

あとお子様の体力的な問題もあるので、撮影はスピーディに、心に余裕を!という感じでやっていこうと思います。

 

量と質のバランスということで、僕1人で完結することは量をこなして質を上げるという感覚でやっていけますが、撮影は色々な人が関わるので量だけこなせばいいというわけではありません。

 

むしろ撮影の質や対時間あたりの質を考えていきたいです!

 

それではまた遊びに来て下さいね!

ありがとうございました!!

Twitter でフォロー
荒井佑介

人の心理的柔軟性を育み、生活を豊かにするための雑誌ブログの運営を行っております。
メンタルケア心理士試験に合格し、認知行動療法・ACT・行動活性化療法・マインドフルネス・セルフコンパッションなどのメンタルケアに関わる心理学の知識や日々の生活が充実するような記事を提供していきます。
フォトスタジオ経営&フォトグラファーとしても活動しています。

どうぞゆっくりご覧ください。

荒井佑介をフォローする
2019年5月6日まで
スポンサーリンク
荒井佑介をフォローする
ジュエバコ

コメント