スポンサーリンク

お客様にお伝えする私たちの3つの約束とは何か?

スタジオフォトアライ・ジュエ
この記事は約10分で読めます。

ご覧いただきありがとうございます!

店長
店長

スタジオフォトアライ・ジュエ
店長の荒井ゆうすけです。

今回は僕たちが写真館を
運営する中で

お客様に約束する大事な3つのことを
お伝えしていきます。

その3つの約束とは…

  • 関係性づくり
  • サービスのバランス
  • お互いの安心空間

 

の3つになります。

この3つのことを知ってもらうことで、お互いに大きな恩恵があります。

例えば、あなたのお子様がサービスを受けるスタジオ選びの基準が明確になったりします。

当店の価値観や実施したいサービスを
事前に理解してもらえれば

価値観の違いを最初から気にすることなく

スムーズに希望のスタジオを
お選びいただけますよね。

なので

できれば最後まで読んでもらってから

当店をご利用いただくかどうかを
判断してもらいたいのです。

お子様の撮影には欠かせない
衣装についてのお話もありますので

よろしければ
最後までお付き合いください。

カメラさん
カメラさん

ちょっと長いけど、頑張って!

 

 

スポンサーリンク

スタジオフォトアライ・ジュエの理念

僕たちの理念は

写真撮影を通して、お子様とご家族を豊かにし、その豊かさを未来にまで残していくこと。

これが理念であり、価値観であり、世界観の土台になるものです。

この価値観の中に

スタジオがあり、サービスがあり、衣装があり、価格があります。

そしてこの理念をお伝えするために

あなたに対して
僕たちの3つの約束があります。

大切なことを頑張って読みやすいようにストーリーも交えてお伝えしていくので

3つの約束を一緒に感じて

今後、笑いあいながら
お子様の撮影をさせてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

約束1.柔軟で豊かな関係性をお客様と築いていきます

「これ、読んでー٩( ‘ω’ )و」

娘がそう言いながら盛ってきたものは

お気に入りの絵本でもなく
遊び場が載っているガイドブックでもなく

自分が写っている、僕が撮ったアルバムでした。

僕は未婚のときから
フォトスタジオを運営していて
そのときは、写真撮影をする自分たちの
スキルさえ高ければ
必然的にお客様にも選ばれて
満足してもらえるだろうと考えていました。スキルを高めることは当然、必要なことですがそれだけだと、いつかは独善的になってしまいます。

その結果、極論すると
自分たちだけが良ければそれでいい、

そんな思考になってしまう可能性を含んだ進み方になっていました。

そこから結婚し、娘が生まれて

写真に対して
写真と家族の関係に変化と学びがありました。

娘の写真を撮って、それを娘に見せて

家族で撮影をしたときの思い出を感情を交えて
家族で会話をする。

その時間は、空間も時間も越えながら今に繋がり

未来へも繋がっている感覚。

そんな感覚を持つことができました。

そして、その感覚が「家族の豊かさ」だと
強く実感しました。

写真にはコミュニケーションを生む力があります。

時間を超えて思い出と繋がり、色褪せない感情をつくり、強めます。

感情が起これば、話をしたくなります。

一緒に写真を見る人が増えれば、たとえ距離が離れていても

思い出と感情を共有することができます。

僕たちはそういった「豊かさ」を
お客様と共に築いていく、そんなお仕事をしているということを

忘れずに皆様との関係を作っていく努力を約束します。

その想いを元にして、サービス内容を決定したり

どのような会話をしていくかを考えたり

撮影の仕方を考えたりしていきます。

そして結果として、関わるご家族様に豊かさを提供していきます。

お子様の心の豊かさの象徴として
将来、自分が写っている写真を

絵本がわりに読んで欲しいとせがまれるような

そんな温かさを思い出体験で残していけるよう、写真撮影サービスに励んで参ります。

 

まだこの物語は
ちょっと続いていきます。

いったん、休憩してくださいね。

僕もトイレに行ってきます(^ ^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

約束2.「ちょうどいい」サービスを表現していく

こちらをお読みいただくと

フォトスタジオ選びの際の
マッチングのずれを防ぎやすくなり

判断の時間を短縮することができます。

 

そして、ご家族様がより最適なスタジオを
選びやすくなり

満足いく確率を上げやすくなると思います。

 

写真館のサービスで最適なものは
いったいどんなものでしょう?

わかりませんよね?

僕たちも「正解」はわかりませんし
正解なんてないのだと思います。

 

人によって感性が違うように

あなたが良いと感じるものが、ある人では悪く感じたり

離れたいと思う場所が、ある人には心地よかったり。

だから、僕たちが思う

「ちょうどいい」を定義して
お伝えしなければなりません。

 

一文にとても情報をつめこんで表現すると

老舗写真館と大手子供写真チェーン店との中間が良い

こういうことになります。

 

  • お子様とママが楽しく選べる衣装がある
  • 入りやすい外観
  • カメラマンが親しみやすく、プロ
  • ヘアセットや着付けもプロ
  • 写真データーがもらえる
  • スタジオが明るく開放感がある
  • お子様の自由を尊重できる
  • 気に入った商品を選べる

これらを「ちょうどいい」と
僕たちは定義しています。

 

ここからちょっと昔話になります。


2010年のお話。

僕は津市に個人店として
「jouet」(ジュエ)という

写真館をオープンさせました。

 

そのときのお店を出すときの指針が
上にある8個のちょうどいい、でした。

 

老舗のイメージ…

写真技術は高いけど、衣装は少なく、こだわりが強すぎて入りにくい感じ。

 

チェーン店のイメージ…

衣装は選びきれないほど豊富で、店内は明るく気安い雰囲気。

カメラマンは素人さん。(専門的に。)

撮影は流れ作業的。

超補足!

感性はそれぞれ、好き嫌いもそれぞれなので、決して良い悪いの判断はしていません!

僕の感覚と世間の感覚を混ぜたら、こうかも?という当時の振り返りです!←早口…

その両店の中間の層がぽっかり空いていて

多分、そこをみんな求めているんじゃないだろうか?
という認識でオープンさせました。

jouetのお客様なら、若干わかってもらえるかな?と思います。
(変わらぬご愛顧をいただき、誠にありがとうございます!)
ご来店してもらうこと自体に価値を感じてもらえるような外観。
女の子とママが喜んでくれるドレスや
記念行事をしっかり示すことができる、着物。
選ぶことが楽しくなるような適切な衣装点数。
お子様もカメラマンも自由な表現ができるスタジオと撮影方法。
お客様が気に入ったカット数をご自身で選び、自由に購入できるシステム。
アルバムと写真データーの提供を、同時でも別々でも行えるフレキシブルさ。
(データー購入だけでも、データー付アルバム購入でも、自由に選べます。)
(1年後じゃないとデーターは渡せない制度は一切ありません。)
そして、これは基本中の基本ですが
アルバムのお渡しまで、しっかり責任を持つ。
実際、ある写真スタジオにお客さんとして出向いたときに
お客様にとって関係のない事情で、急にカメラマンが交代したという経験があります。
シフト制だったんだろうけど
ちょっと、それはどうなんだろう?と疑問を持ちました。
話がずれました。
こういった考えで運営した結果は…
9年間、毎年、1,000組のご家族様にご利用してもらい
さらに、2年目からは
毎月のお客様の80%がリピーター様という
とても嬉しい実績を残すことができました。
皆様の支えのおかげです!
2019年5月にいろんな事情があり
jouetは松阪市のスタジオフォトアライと統合し
現在のスタジオフォトアライ・ジュエとして
1つの写真館にまとまって営業を行っています。
(移店統合は、総じておめでたい理由!)
スタジオフォトアライ・ジュエでも
この考え方とやり方で運営をしていき
共感してもらえる皆様と共に
これからも歩んでいきたい思います。

そしてお話は現在へ。
2020年現在は
価値観の多様性に注目が集まっています。
色々な形態のフォトスタジオがたくさんあります。
写真データーがメイン商品である
おしゃれなハウス型スタジオ。自然な雰囲気で1日の撮影組数が少なく
パーソナルな空間を演出されています。

僕も素敵だと思っています。
ただ、多くの場合、お子様やあなたが記念行事として望んでいるような
着物やドレスなどは少なく
ナチュラルなちょっとオシャレなお洋服での撮影が主になっているかと思います。
アルバムなどはオプションで、基本はデーターでのお渡し。
僕からすれば、「もっと深めで!」と言いたいところですが
善し悪しはありません。
こういった形態もあるという紹介で
あなたのシーンに応じて使い分けてほしいと思っています。
僕たちは、ただ、お子様とご家族様の
記念行事撮影を主なサービスとして
お客様のそのときの意識に合わせた
「ちょうどいい」を表現し続けていきます。
無理にはやりを追いかけて、エラーを起こすことはしません。
(たまに失敗はしちゃいますが 笑)
なので、ずっと僕たちのスタジオをご利用頂いていたからといって
なんでもかんでも、スタジオフォトアライ・ジュエに来てほしいと思っていません。
お子様とご家族の豊かさを考えて
未来で笑って話せる思い出を残せる場所を
直感と理論を使って
最適な答えを導き出してください。
それが僕たちが思う豊かさの提供に繋がりますから。
長かったですが、次でラストです。
今までのまとめになるので、サクッといきますね。
いったん、お茶でも飲んでリラックスしてくださいね。
僕も娘の写真でも見て、デレデレしてきます!

スポンサーリンク

約束.3お互いが安心できる空間、関係作りを目指します

約束1と約束2をまとめたものが
約束3になります。

スタジオフォトアライ・ジュエの価値観や世界観は
自分たちだけが良くなることではなく

お客様と僕たちの豊かな関係性を保つためにあります。

約束1、2で違和感を感じ
賛同できない方もいらっしゃるかと思います。

そういった方に、我慢をされてまで
ご利用いただこうとは思いません。

お客様への判断基準を提示してきたと思っています。

  • 全員をお客様として囲い込みません。
  • 他店様と争いません。
  • 価値観の合わない方を無理に誘導しません。

 

そして、一番重要なのが

お子様を商売の道具だとは一切みなしません。

強く言っちゃうと
お子様を着せ替え人形にはしません。

本来のお子様の可愛らしさや素敵さを彩るためや

喜びの原型を見つけやすくするために

衣装や技術はあります。

我欲を満たすための態度や行動を否定します。

そして、お子様とご家族の豊かさに重きをおいて
これからも営業を続けていきます。

以前からスタジオフォトアライや
jouetにご来店のお客様なら

素敵な皆さまばかりで
ご理解をいただけると思います。

こう言ったことを事前に知ってもらった上で
これからもご来店いただければ

お客様との関係において
安心感を築けると思います。

心に豊かさを持ったご家族が増え続け
この世界に広まり

家族の繋がりと人の繋がりが大事だと思えることが、当たり前になる。

そんな世界を目指していきます。

個人写真館でも思いを持てば
広げることができます。

ご理解、共感をいただけましたら
ぜひ、一緒に温かい世界を作りましょう。

そのための撮影をさせてください!

これらが僕たちの掲げるみなさまへの3つの約束になります。

 

長々と書きましたが
思いに嘘はなく

日々を大切にしていきたいと思います。

それでは今回はこの辺で失礼させていただきます。

またみなさまにお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

あるがとうございました!

スタジオフォトアライ・ジュエ
店長:荒井ゆうすけ

HP
スタジオフォトアライ・ジュエ

Twitter でフォロー
スタジオフォトアライ・ジュエ

三重県松阪市の写真館スタジオフォトアライ・ジュエの公式コラムです。七五三撮影、お宮参り撮影、新生児撮影、バースデー撮影、入学撮影、卒業袴撮影など、ご家族にとって大切なお子様の記念行事写真から豊かさを育めるようなお知らせを行なっていきます。家族の豊かさ・幸せ・充実を提供することがお仕事だと考えております。

スタジオフォトアライ・ジュエをフォローする
スタジオフォトアライ・ジュエ
スポンサーリンク
スタジオフォトアライ・ジュエをフォローする
ジュエバコ

コメント