最近買った本の6選!!

読書感想
スポンサーリンク

津市写真スタジオオーナーフォトグラファー荒井です!

 

今日は最近僕が買ったばかりの本を掲載していきます!

まだ全部は読めていませんので、サクッと紹介です

 

まとめてみるとお金に関係する本が多いですが、今一番興味があって勉強したい内容です!

 

 

最後には聴く読書、オーディブルの紹介も少しだけしています!

ん、聴く読書ってなんだ?という方は先にこちらへ

人生は運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

なかなか煽りが効いた表紙で好き嫌いがありそうです

 

社会に出ると実力だけあっても、正しく評価されなかったりすることが多々あります

そんなときは何が考えられるのかの答えの1種を示してくれている内容です!

 

11/6に届いた6冊の内、今のところこの本だけ読めています

内容的には心理学が大いに関わってきて、今まで自分の周りで起きていたけど、あまり認識していない無意識による支配に気づくことによって、人生を別のものに変えることが出来るという内容だと思います

 

世の中の評価の仕組みやさらに上に成長して、自分の価値をあげていきたいと思っている方は読んだ方がいいと思います

 

罠にはまらない、もしくは罠にはまってもすぐに脱出出来る力がつくと思います!

おすすめです!

 

お金は寝かせて増やしなさい

今は6冊中の2冊目として、この本を読んでいます!

投資の内容になっていますね

 

その投資の中でも、インデックス投資についての内容です

 

ざっくり言うと、毎月の積立投資でほったらかしでもお金がお金を生んでくれる投資方法の説明ですね

株や債権などを個別で買うのではなくて、世界に投資先を分散させてリスクを減らして、世界の成長に対して投資を行い、長期的な利益を狙おう!

そんなメッセージだと思います

 

近々、こういう世界に入ろうと思うので、基礎として勉強するにはぴったりだと思います!

 

なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。

CAMPFIREの家入一真社長の著書ですね

クラウドファンディングのプラットホーム提供会社として有名だと思います

 

ここからはまだ読んでいない本です

 

クラウドファンディングから大きい組織や自分ではコントロール出来ないことではなく、今の時代はもっと小さくて身近な経済圏があって、そこでどう考えて行動するかに成功の鍵がある

そんな内容と、なんでクラウドファンディングが人々に受け入れられているかを家入社長の考え方と行動に照らし合わせた教養本かなと想像しています

 

本を読む前に、ある程度想像して内容を考えて読む、つまりタイトルから自分の考えをまとめておいてから実際に読むとより内容が頭に入ってくるのでおすすめです!

まだ読んでいないときの考えもこうやって表すことも出来ます!

 

自分を最高値で売る方法

これ、なんとなくはわかっているのですが、この「つもり」をもうちょっとしっかり深めていきたいので買ってみました!

魚を売るのではなく、釣り方を教えろ!ということです

 

自分の価値を知って、上げてその結果として収入を上げる

このことはもっと考えていきたい部分なので

今は仕事があるから、忙しいからと言って成長についての思考停止状態にならずに貪欲に吸収していきたいと思います

 

自分をいかに高く売ることが出来るのか、商品はモノではなく自分自身を商品にしよう!というようなメッセージがある本だと思います

確かに、自分を変えることが出来るのは自分だけなので、ためになりそうです!

 

 

トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」

お金についてのの教養本、現代の世の中の資本主義についての本だと思います

 

自分の成長を望むなら、一生ついて回るお金のことは知っておかなくてはいけません

 

ただ組織に属して働いているだけでは、これから絶対に確実に幸せと言えない時代なので、社会人ならこのお金の基礎は知っておかないといけないと僕は思っています

 

実際はあまり知られていない教養なので、ちょっと勉強するだけですぐ変化できると思います

まぁ、その分変わった人扱いされると思いますが、それがまだまだぬるま湯が浸透している証拠だと思います

僕はそんなぬるま湯の世界は嫌なので、獣道が広がった世界を探検していきたいです

 

そのためにも、基礎として勉強できる本なのかなと思います

 

 

年収1億円になる人の習慣

結構よくある成功体験からのその人が実践した考え方や行動がまとめられた本だと思います

目次をパッと見てみましたが、良いこと書いてあると思います

つまり、そりゃそうだ!という内容も多いかもしれませんね

ということは、やっぱり成長して結果を出すにはこの基本を大事にしないといけないということで、その部分をしっかり学べるということです

 

最近よく言われている(僕がよく聞くだけ?)質を高めるより、量やスピードの方が大切ということにも触れてくると思うので、そのおさらいも出来そうです

 

とりあえず行動しろ!その行動はこの本の内容を参考にして習慣を作れ!そんな内容になるのかなと思います

多分、サクッと読めるタイプだと思いますので、成功本初学者にはちょうど良く読める内容だと思います

ということで、6冊の紹介でした

まだ上の2冊目の半分までしか読めていませんが、どんな本が欲しいかを考えて、今回は買ったので、感想の予測を立てることができるんですね

 

これで想像した内容と違っていたら、また新たな学びがあるということなので、どちらにしても素晴らしいことだと思います

 

紙の本の読書と並行して最近はまっているのが、聴く読書です!

アマゾンのサービスでオーディブルというものです

 

最初の1ヶ月は無料でお試しが出来て、さらに最初の1冊は無料になるお得なお試し期間があるので体験してみて下さい!

こちらにもまとめ記事を掲載しておきます

僕は紙の本での読書と聴く読書を状況や環境に応じて使い分けていきます!

多分、文学系はオーディブルを利用していくのかなと思います

「君の名は。」や「コンビニ人間」なども聴くことができるので、オーディブルはオススメですね!

 

それでは、今回はこの辺で!

ありがとうございました!!

コメント