Baby撮影♪

2019年5月6日まで
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

津市写真スタジオjouetオーナーフォトグラファー荒井です!

 

ちょっとした写真撮影ポイントメモ

被写体を左右どちらかに寄せて撮ってみると面白いです

人の場合だと、その人が向いている方を空けてみたり、進行方向のスペースを空けて撮る

逆に向いている方を狭めても変化があって面白い写真になることがあります

 

常に被写体を真ん中にする方法からちょっとずらすだけで新しい一面が見えることがあるので、楽しいと思います

最初は被写体を真ん中、右空け、左空けと撮っていき見比べてみて、だんだん慣れてくると実際に撮らなくてもイメージでどうなるかがわかるようになりますよ

 

写真撮影ポイントメモでした!

 

それでは、撮影日記をお送りしていきます!

 

撮影日記:Baby撮影

人見知りと場所見知りがだいぶゆるくなったみたいで、すぐに楽しそうな笑顔を見せてくれました!

小さいお子様の笑顔には癒しのパワーがありますね

 

いろんなことを吸収しようしている楽しそうで真剣な姿もとても可愛らしいです!

しっかり片手で積み木を持つことができました

10ヶ月さんで、もうすでにつかまり立ちができる女の子さんなのですが、いや、完全に手が離れておりますよ!

すごい成長ですね

楽しそうな笑顔もとっても可愛いです!

 

1人で立っちゃいました!

アクティブに動いてもフラフラともならずに元気いっぱいでした!

ずっと楽しんでくれていて、笑顔満載な姿が素敵でしたよ

 

最近のお子様は成長が早い傾向が偶然なのかわかりませんが、続いています

8ヶ月でつかまり立ちを披露してくれたり、2ヶ月の赤ちゃんが寝返りを半分くらいまでできたりと驚かされています

 

ゆっくりの成長でもいいと思うんですけど、何がお子様をそうさせているのかめっちゃ気になりますね

時代の流れとかが関係しているのかな?

 

それではまた遊びに来て下さいね!

ありがとうございました!!

Twitter でフォロー
荒井佑介

人の心理的柔軟性を育み、生活を豊かにするための雑誌ブログの運営を行っております。
メンタルケア心理士試験に合格し、認知行動療法・ACT・行動活性化療法・マインドフルネス・セルフコンパッションなどのメンタルケアに関わる心理学の知識や日々の生活が充実するような記事を提供していきます。
フォトスタジオ経営&フォトグラファーとしても活動しています。

どうぞゆっくりご覧ください。

荒井佑介をフォローする
2019年5月6日まで
スポンサーリンク
荒井佑介をフォローする
ジュエバコ

コメント