社会人の勉強は数ある手段の1つと意識する/1歳バースデー撮影♪

バースデー&ベビー撮影
スポンサーリンク

jouetオーナーフォトグラファー荒井です!

 

社会人になってからの勉強についてちょっと思ったこと、気づいたことがあるので書いていきます

 

社会人の勉強は義務感ではなく自然に始めることが多いですよね?

 

勉強をしているという実感がないという状態が、社会人の勉強の仕方だと思います

 

学校のように義務感(決して義務ではない)がある状態で勉強することって、僕の経験ですがないように感じています

 

僕も毎日勉強をしているという意識は全くなくて、ふとしたときや、人に指摘されたときに結構勉強しているイメージを持たれていると感じます

 

勉強というよりは、したいことをしているということと

したいことをするために必要に応じて、情報を収集している

という2点の行動をとっているだけと考えています

 

何かをしたいと思っていても、そのやり方を誰かから親切に教えてもらえることなんてないと思うから、必然的に自分で調べないといけない

 

その調べている延長で興味が増大して、だんだん派生していく

 

気がついたら、毎日楽しんで勉強をしている

 

というような流れになっています

 

調べたり、情報収集するだけでは意味がなくて、この勉強はアウトプットのための手段ということをしっかり意識していないといけません

 

勉強は手段で勉強することが目的ではないということですね

 

今、僕がルーティンとなっている勉強習慣の内容をメモ替りに書いておきます

朝の出勤時→したいことの具体的で技術的な情報を講義形式の音声コンテンツから取り入れる

始業まで→読書(ビジネス書、教養書、専門書)

帰宅中→音声コンテンツ

就寝まで→読書(最近は寝落ち発生中)

 

こんな感じです

就寝前にアウトプットの時間を作りたいのですが、時間と気力を意識して作っていきたいですね

 

学生時代の勉強は義務感があって、自発的にやるとしてもちょっと苦痛が伴います

大人になってからの勉強は、したいことやりたいことのための手段として、勉強するかしないかを選択できるので、より主体的に取り組めると思います

 

勉強といっても、やらされ感がないところが大人の勉強ということですね

 

 

それでは、撮影日記をお送りしていきます!

 

撮影日記:1歳バースデー撮影♪

1歳バースデー撮影がありました!

 

とっても元気いっぱいな男の子さんでしたよ!

 

しっかり動いて、遊んで、楽しんでくれて、活発な笑顔とも元々の目ヂカラが相まって写真はとてもいいバランスで色々撮影できました!

 

つかまり立ちも余裕の表情で、なんでも楽しんでくれているように思えました

 

しかし、わんちゃんの頭の部分がハードルとして立ちはだかりましたね!

やっぱり、1歳さんが苦手な帽子系は、ガッと掴んで一瞬でポイっ!

 

ママがかぶせる、男の子は取って投げるの繰り返しw

 

一緒に遊ぶことも並行しているので、かぶっていることを忘れたときがチャンス!とばかりに撮影していきました!

 

頭を外そうとしている仕草が可愛らしいので、意外とそんな瞬間も人気です!

取ろうとする子しか撮影できない瞬間でもありますから、ある意味貴重です!

 

お姉ちゃんも一緒に遊んでくれてありがとねー!

 

また遊びに来て下さいね!

ありがとうございました!!

 

コメント