1歳バースデー撮影日記♪撮影では想定と現実のバランスをとることが必要

2019年5月6日まで
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!

津市写真スタジオjouetオーナーフォトグラファー荒井です!

 

1歳バースデー撮影日記をお送りしていきます!

おっとりした雰囲気からの楽しそうな笑顔が可愛かった1歳バースデー撮影でした♪

撮影に対する想定と現実のバランスが大事だということも書いています!

1歳バースデー撮影日記♪

素敵なマイペース感を持った1歳の女の子さん!

緊張したり嫌がったりすることもなくて、すぐに楽しそうな笑顔を見せてくれてとても可愛らしかったです♪

 

いろんなことに興味いっぱいで、たくさん遊びながらしっかり撮影することができました〜✨

 

興味を示す、遊ぶ、笑う!のパターンを見せてくれていて、一連の動作の中に可愛い瞬間がたっぷり詰め込まれていました( ^∀^)

 

つかまり立ちもすごく上手で、結構長時間1人で立っていて、遊んでくれていました!

エッフェル塔のオブジェに興味いっぱいで、グラグラして遊んでいる姿もヒヤヒヤしましたが楽しそうで可愛かったです( ´∀`)

撮影では想定と現実のバランスをとることが必要

撮影では想定と現実を合わせていく考えが必要になってくると思います。

 

想定で動線を予測して撮影全体のプランを立てる。

いわゆる情報処理していくということ。

 

現実は想定通りにはいかないので、そのずれた部分をどう切り取って形にしていくか。

この現実の部分がクリエイティブに繋がっていくと思います。

情報を編集して形に起こして、価値を提供していく。

 

ただ、いきなり現実だけ受け止めてその場で考えて形作っていくことは慣れないとすごく難しいですし、効率も悪くなります。

 

サービスとして提供している以上、限られた時間やリソースで結果を出すために、準備という想定にも力を入れる必要があります。

 

想定と現実、どっちかではなくて、どちらも充分に意識してミックスしていくことが良い結果に繋がると考えていて、決めつけない柔軟な思考を持っていくとそれが好循環を生み出し、結果が出てくるのだと思います。

 

それではまた遊びに来て下さいね!

ありがとうございました!!

Twitter でフォロー
荒井佑介

人の心理的柔軟性を育み、生活を豊かにするための雑誌ブログの運営を行っております。
メンタルケア心理士試験に合格し、認知行動療法・ACT・行動活性化療法・マインドフルネス・セルフコンパッションなどのメンタルケアに関わる心理学の知識や日々の生活が充実するような記事を提供していきます。
フォトスタジオ経営&フォトグラファーとしても活動しています。

どうぞゆっくりご覧ください。

荒井佑介をフォローする
2019年5月6日まで
スポンサーリンク
荒井佑介をフォローする
ジュエバコ

コメント