スポンサーリンク

毎日の撮影1コマ日記-vol.6|七五三撮影&お宮参り撮影

毎日の1コマ撮影日記
この記事は約6分で読めます。

写真館、写真スタジオを利用したいけど

◎実際の写真撮影の雰囲気が
どんなものかわからなくて

自分たちに合うのか合わないのか
調べたい…

 

◎子供の写真をうまく撮れるようになって
もっと写真撮影を楽しみたい。

そんな撮影の雰囲気や
簡単な写真の撮り方を知りたい人のための

撮影1コマ日記です。

 

モデル撮影用に盛った写真ではなく
リアルな様子がわかる撮影日記。

日々の撮影を日記で伝えることで
スタジオの「今」がわかるように

10,000人以上のお子様を撮影してきた

スタジオフォトアライ・ジュエの
店長がお届けして行きます。

 

写真撮影の簡単なコツや

スタジオフォトアライ・ジュエでの
撮影が少しお得になる情報も
掲載していきますね。

 

松阪市・津市の写真館
スタジオフォトアライ・ジュエ
撮影した実際のお子様の写真から

ぜひ、撮影の様子を
気軽にお楽しみください。

 

今回はお届けする写真撮影は

  • 5歳男の子七五三撮影
  • 3歳女の子七五三撮影
  • お宮参り撮影

になります。

 

ゆっくりご覧くださいね。

それではスタートです!

店長
店長

スタジオフォトアライ・ジュエの
店長と…

カメラさん
カメラさん

マスコットカメラのカメラさんが
ナビゲートしていきます!

 

 

スポンサーリンク

5歳男の子の七五三撮影

鬼滅の刃から

「我妻善逸」風の羽織袴写真!

善逸の優しさと
男の子の雰囲気があっていて

とてもよく似合っていますね。

店長
店長

僕も我妻善逸が1、2番に好きなキャラです!

カメラさん
カメラさん

もう1人は、「伊黒小芭内」です。

 

写真撮影のコツ①

【ステージを作る】

写真を撮る技術だけがあっても

それで全てがうまくいくとは限りません。

カメラがあって
撮り手がいて
被写体がいて
ステージがあって…

構成する要素への
想いが大事だったりします。

今回は

鬼滅の刃の衣装で写真を撮りたい僕たちと

それを着たい男の子という
ステージのマッチングが行われた結果、

撮影ができたのだと思います。

写真を撮るときは
被写体のやりたいことなどの

想いを汲みとって
表現する準備を整えることも

写真撮影には重要だということです。

スタジオフォトアライ・ジュエの
七五三撮影の詳細は
七五三ホームページから
ご覧ください。
スポンサーリンク

3歳女の子の七五三撮影

自然な表情は、自然なやりとりから生まれます。

何かに集中しているときの姿は可愛らしいものですね。

店長
店長

ボールを投げているときか、受けようとしているかの、どーっちだ?

カメラさん
カメラさん

んー、受けるとき!

 

3歳さんは

一緒に遊べているときの表情が
とても自然になるので

ここは撮り逃したくない場面ですね。

おしゃべりしながらだから
自然な笑顔が出ていて

とても可愛らしいです。

 

写真撮影のコツ②

【カメラを向けると緊張しちゃうとき】

カメラをもっている人は1人。

だからといって、撮影は1人でこなさなくても大丈夫。

カメラを向けると
意識しちゃって

表情が固くなり、本来の良さを発揮できないこともあります。

そんなときは、パートナーがいれば
お子様と一緒に遊べる空間や関係を作りましょう。

遊びやお話へ集中してもらい
その様子を撮る、くらいの気持ちで
シャッターを押しましょう。

冷静にカメラをのぞいていると
シャッターチャンスはめちゃめちゃ多いと感じられますよ。

パートナーがいなくて
1人のときは

フォトグラファーが撮りながら
しゃべりながら、動きながら、と

結構、頑張る必要はありますね

スタジオフォトアライ・ジュエの
七五三撮影の詳細は
七五三ホームページから
ご覧ください。
スポンサーリンク

お宮参り撮影

あやしてくれるお姉さんが(スタッフ)
近くにいても
ちょっと離れちゃっても
とてもよく笑ってくれる赤ちゃんで
もう、とっても可愛らしかったです!
店長
店長

最初から最後まで、ずっと笑顔♪

カメラさん
カメラさん

赤ちゃんの笑顔に癒されますね!

 

写真撮影のコツ③

【撮る写真を最初に決めておく】

そのときの雰囲気や自分の感性で
写真を撮りたい気持ちはわかります。

でも、それは上級者向けなんですよね。

自己満足だけの写真なら
それでもいいと思いますが

もし、誰かに写真を見てほしいと思うなら

撮る前に、どう撮るかを
決めておくのがいいです。

特に、赤ちゃんの写真には
準備と構想と代案の用意を
しておくとスムーズです。

こう撮りたい!って決めて
準備していれば

撮影のときには
赤ちゃんの表情に集中できて

ベストショットを逃さず
撮れるようになります。

あとは、練習あるのみ!です(笑)

ほとんど笑顔!の赤ちゃん写真
スタジオフォトアライ・ジュエの
お宮参り撮影の詳細は
お宮参りホームページから
ご覧ください。

今回は

  • 5歳男の子七五三撮影
  • 3歳女の子七五三撮影
  • お宮参り撮影

を、お届けしました

次回の撮影1コマ日記は

七五三撮影とお宮参り撮影の様子をお届けしていきます。

楽しみにしてもらえると
嬉しいです!

それでは今回はこの辺で!

ありがとうございました。

 

 

 

追伸:1

結局、写真のうまさは
どれだけ準備ができたか?にかかってきます。

そこに、練習や美学を乗せて
日常や特別な瞬間を切り取るものです。

練習の仕方も大事、
マインドも、超大事!

みたいな、写真がうまくなって
それで生計を立てられるくらいの
コンテンツも用意したい…

そんな衝動にかられています(笑)

 

追伸:2

僕は、才能や感性「だけ」があれば
なんでもうまくいくっていう
考え方が嫌いです。

諦めるときも
才能がないから、感性が乏しいから
っていう理由を

第一に持ってくることだけは
したくないです。

何かを得ようとして
努力をしないと

才能も感性も身につかないのは

呼吸をしないと生きていけない!
というのと同じくらい自明の理です。

羨むのではなく
どう、手に入れるか!
ですよね?

 

店長
店長

意外と「熱さ」も持っています!

ありがとうございました!

 

Twitter でフォロー
スタジオフォトアライ・ジュエ

三重県松阪市の写真館スタジオフォトアライ・ジュエの公式コラムです。七五三撮影、お宮参り撮影、新生児撮影、バースデー撮影、入学撮影、卒業袴撮影など、ご家族にとって大切なお子様の記念行事写真から豊かさを育めるようなお知らせを行なっていきます。家族の豊かさ・幸せ・充実を提供することがお仕事だと考えております。

スタジオフォトアライ・ジュエをフォローする
毎日の1コマ撮影日記
スポンサーリンク
スタジオフォトアライ・ジュエをフォローする
ジュエバコ

コメント