批判に心が負けてあげる必要はない/七五三撮影

七五三撮影
スポンサーリンク

批判の捉え方を変えてみる

挑戦しようとしている人への話です

 

何かを始めるときに批判されることってよくありますよね

たまに、それであなたは一体どちら様ですか?という人にも批判をぶつけられたりすることもあります

 

意見をされることは構わないのですが、批判と否定はダメな行為だと思っています

 

批判と否定は結局のところ相手を打ち負かして、自分が正しいという証明をするだけでこれには特に意味を感じられないんですよね

 

相手を負かすということは、負かされた方には必ず感情の変動があるので、もしかすると別のタイミングで仕返し的な瞬間がやってくることも想像できます

 

批判合戦を行う必要が話し合うことの中で必要なんでしょうか?

 

自分のために必要な方も見受けられますが、僕はそんなもん要らねぇなー、そんなことよりもっと深い話をしようって感じです

 

でも、確実に批判や否定をしてくる人はいるので、そこに向かって、そんなことはダサいのでやめた方がいいですよと言っても、それ自体をさらに批判してくるので手に負えないことになります

 

だったら、こっちの考え方を変えちゃいましょう

 

批判を力に変えるようにすればいいんです

 

飛行機は向かい風という抵抗がないと飛ぶことができないということです

 

むしろ批判は飛び立たせてくれるための抵抗をくれているくらいに思えばいいんじゃないですかね

 

その人の考えをわざわざ教えてくれているので、自分の考えはしっかり持っていて、何かいいヒントがあれば取り入れて、何にも的を外していたら聞き流す

 

原動力にして受け入れて新たな学びとすることが必要なんですな

 

あ、特に僕に何かあったわけではないのですが、批判する人を改めさすことはもう不可能なんだったらこっちが歩み寄って行かないとダメなんだなと考えたので、ただそれだけのことです

 

それでは今回はこの辺で!

続いて、撮影日記をお送りします!!

 

撮影日記:七五三撮影

女の子7歳七五三撮影がありました!

 

とにかく笑顔がとっても素敵で可愛かったんです!

 

それにすごく優しくて、僕の話すことでいっぱい笑ってくれて(爆笑もw)面と向かって「おもしろい」って言ってくれてすごく楽しい撮影ができました

 

素直な感想を言えることってすごいことだと思っていて、見習いたいところがたくさんありました!

 

ちゃんとキレイです大人っぽい仕草や雰囲気も上手に見せてくれたので、とてもバランスが良くて見応えのあるお写真がたくさん撮れました!

 

僕が落ち込んだときの話し相手になってほしいくらい元気な笑顔をくれる女の子さんでした!

 

また遊びに来てくださいね!

ありがとうございました!!

 

荒井佑介

当サイトの管理人の荒井佑介です。三重県津市の写真スタジオのオーナーフォトグラファーとして写真スタジオを経営しながらブログも書いてみようと思います。

1万時間の総撮影時間を達成しています!
写真家×投資家×読書家として自分のレア化をコンテンツにして発信していきます!

荒井佑介をフォローする
七五三撮影
スポンサーリンク
荒井佑介をフォローする
ジュエバコ

コメント