満足主義が最高/七五三撮影

2019年5月6日まで
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

三重県津市写真スタジオjouet(ジュエ)

オーナーフォトグラファー荒井佑介です。

jouetホームページ

 

ミニコラムと撮影日記をどうぞ!

 

完璧主義と満足主義

 

完璧主義と満足主義のという考え方の2タイプがあって、どっちがいいんだろうかしら?というお話です。

 

結論から言うと、今の時代では満足主義の方が合っています!

 

完璧主義とは点数で言えば、100点。

満足主義では70点だけれども自分がそれで良しとするならOK!

ということです。

 

満足主義の強いところは、世間や周りから求められた絶対的な価値からくる100点を目指すのではなく、自分の中の満足いく到達点がクリアできれば良いということなので、相対的なんですよね。

自分が満足するラインを100点にできるので、その分1つの課題に対してとてもスピーディに対処して結果を残すことができます。

 

完璧主義だと、毎回完璧を求めるので、下手をしたら意味のない本来大事ではない部分でも優先順位をつけることができずに埋もれていってしまう。

そして完璧にこなしたい自分と完璧にできない自分とのギャップにやられてしまう。

人は気にしていなくても、自分が自分を許しがたい状況に陥ってしまう。

 

自分を客観視してみたら、完璧主義よりのタイプだと思います。

人から認められて、ようやく自分を少し認められる。

主軸が自分ではなくて、他の人なんですよね。

 

性格はそんなすぐに変えられるものではないのですが、ゆっくり満足主義の方に移行していって、他の人を気にして他の人の人生を生きることより

自分の人生を楽しみながら生きていきたいです!

 

そしてこのブログは完璧に満足主義の現れで、完璧には程遠いと思っていますが、それで良しとして進めていくことや届けることが大事だと考えています。

まぁ、いずれ上手くなっていけたらそれでいいです!くらいの感覚でやっていきまーす!

 

それでは今回はこの辺で!

ありがとうございました!!

 

続いて、撮影日記をお届けします!

 

撮影日記:七五三撮影

 

女の子3歳七五三撮影がありました!

 

撮影でも全く物怖じしない雰囲気で、1人でも平気な様子でしたね!

 

大人っぽい水色のお着物がよく似合っていてとても可愛かったです!

 

3歳さんでもとっても上手にポーズをとれたり、しっかり質問に答えてくれたりと、よく考えたらとてもすごいことをしてくれているんだなーと感心してしまいました。

 

楽しそうな笑顔も自然な笑顔もちょっと何かが気に表情も、いろんな姿を見ることができてよかったです!

 

また遊びに来てくださいね!

ありがとうございました!!

 

Twitter でフォロー
荒井佑介

人の心理的柔軟性を育み、生活を豊かにするための雑誌ブログの運営を行っております。
メンタルケア心理士試験に合格し、認知行動療法・ACT・行動活性化療法・マインドフルネス・セルフコンパッションなどのメンタルケアに関わる心理学の知識や日々の生活が充実するような記事を提供していきます。
フォトスタジオ経営&フォトグラファーとしても活動しています。

どうぞゆっくりご覧ください。

荒井佑介をフォローする
2019年5月6日まで
スポンサーリンク
荒井佑介をフォローする
ジュエバコ

コメント