SNSやプラットフォームの活用にもおすすめの本!「NEW POWER これからの世界の「新しい力」を手に入れろ」

2019年5月6日まで
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!

津市写真スタジオjouetオーナーフォトグラファー荒井です!

 

今の時代に影響力を用いて、結果を出すことは個人でもできるということを知っていましたか?

もちろん誰でもというわけではありません!

明日から有名人になったりすることはできませんが、一昔前までなら一生かかっても不可能だったことが、もしかすると努力や考え方次第で達成できるかも?

そんな1冊の本を読んだので紹介していきます!

SNSやプラットフォームの活用にもおすすめの本!「NEW POWER これからの世界の「新しい力」を手に入れろ」

この本は従来のクローズドな権力、オールドパワーによる統制の方法ではなく、全員参加型のニューパワーによって、影響力の使い方やサービスが変わってきていることがよくわかる本です。

 

オールドパワーとは?

・貨幣

・少数の人が掌握

・ダウンロード型

・リーダー主導

・閉鎖的

 

ニューパワーとは?

・潮流

・多くの人が生み出す

・アップロード型

・仲間主導型

・開放的

 

このような違いがあり、それらを詳しく事例を元に学ぶことができます。

 

管理も組織も閉鎖的な団体より、過程をオープンにし一般の人も参加させて組織として上から管理しない方式。

今はそんなやり方が通用する時代になっています。

 

様々なプラットフォームが用意されていて、人々が自由に参加し、その参加者の中から運営に参加したい人たちが現れる。

結果的に参加人数が拡大されて、収益がもたらされる。

 

言わば、巻き込み型や参加型の新しいコトが世界を席巻できる可能性を示唆しています。

 

本書はそのような取り組みをしていく上でどういったことに注意を払い、どう活用していくべきなのかを学ぶことができます。

 

ツイッターなどのSNSでムーヴメントが起きることが最近ではめずらしくないですが、それはどのように生まれて、何が続いて何が続かないかの理解も得られます。

 

#(ハッシュタグ)の効果や、権威だけではこれからの時代は通用しないということがよくわかります。

 

最近よく聞く「クラウドファンディング」についての有用な知見も得ることができると思います。

事例は外国のものが多いですが、日本よりSNSが親密な外国の方が研究が盛んに行われていて、それらを学ぶ上でも大変参考になりました。

 

これから何かを広めたり、人に参加してもらいたいことがあったりするのなら読んでおくべき本だと思います。

 

正直、一番儲かるのはプラットフォームに参加することではなくて、プラットフォーマーになること、つまり作る側になることなので、時代の変化を読み解く上でもおすすめの1冊となっています!

 

容量は多めなので、僕も読むのに3日間で6時間かかりましたが、面白く読めました!

 

レゴ社のプラットフォーマーとしての取り組みや、ライドシェアのウーバーがなぜまだそこまでうまくいかないのかという「今」もよくわかると思います!

 

それでは今回はこの辺で!

よい読書生活を!

ありがとうございました!!

Twitter でフォロー
荒井佑介

人の心理的柔軟性を育み、生活を豊かにするための雑誌ブログの運営を行っております。
メンタルケア心理士試験に合格し、認知行動療法・ACT・行動活性化療法・マインドフルネス・セルフコンパッションなどのメンタルケアに関わる心理学の知識や日々の生活が充実するような記事を提供していきます。
フォトスタジオ経営&フォトグラファーとしても活動しています。

どうぞゆっくりご覧ください。

荒井佑介をフォローする
2019年5月6日まで
スポンサーリンク
荒井佑介をフォローする
ジュエバコ

コメント