遠近感を意識した撮影の仕方/女の子3歳七五三撮影

七五三撮影
スポンサーリンク

津市写真スタジオjouetオーナーフォトグラファー荒井です!

 

気が付いたらもう11月…

あと今年が終わるまでもう2ヶ月もないんですね

月日の進むスピードが早い、そうなると1日が過ぎるスピードも早くて、時間が経つスピードも早く感じる

だったら今年中にやりたいことは考える間も無くやらないと、多分時間が足らなくなるような気がします

やっばいっす!

 

撮影ポイント:遠近感を意識してみる

撮影ポイントを少し書いていきます

今のスマートフォンではわかりませんが、どちらかというと一眼カメラ向けになりますかね

 

遠近感を意識するということは、背景と被写体との距離を考えるということです

背景と被写体は近くにするのか、少し離すのか、がっつり離すのか

 

これによって同じものを撮っても雰囲気が違ってきます

 

ある程度、被写体と背景が離れた写真はこんな感じです

被写体は僕が注文した、キャラメルマキアートです

(オシャレぶってすみません!)

 

ある程度背景と離すことで、後ろの背景がボケててキャラメルマキアートの輪郭がはっきりわかると思います

これが背景と近かったら、ちょっとごちゃごちゃしちゃって、メインで撮りたいキャラメルマキアート(長いな)が主役なのか、その後ろの本たちが主役なのかがわからなくなります

 

逆に、この状態で後ろにピントを当てると、キャラメルさん(略します!)がポイントとなって背景を際立たせる写真になります

 

こうやって、背景と被写体との距離を離したり、近づけたり、とっても離したりしながら撮影すると同じものでも見え方の変化があって面白いですよ

 

スマートフォンでもアプリを使えば、「ボケ」の割合が調整できたりしますが、あえて自分の予想を成り立たせて撮影することが面白味だと思いますので、色々試してみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは、撮影日記をお送りしていきます!

 

撮影日記:七五三撮影

とにかく色んな表情を見せてくれる女の子さんで、ポーズのとり方もめっちゃ上手でした!

足の揃え方とか大人もびっくりです!

 

こんな無邪気な笑顔も自然に見せてくれて、可愛らしいですね!

 

着物姿でお姉ちゃんと一緒に

体勢、仕草、表情、距離感、びっくりするくらい素敵で、シャッター押しまくりでした!

 

本当に表情が色々で撮っている僕たちもこの変化する可愛さにやられっぱなしでした!

 

一緒に遊んでくれるナチュラルな動きと表情もすごく可愛かった!

 

ドレスでお姉ちゃんと一緒に

身長差も笑顔のバランスもすごくキレイで、お二人とも完璧なプリンセスでしたよ!

 

何も言わなくても自然に楽しいことをしてくれたり、個性を出してくれたりする瞬間をちゃんと大事に見ていって、一緒に楽しみながら撮影ができるように頑張ります!

 

また遊びに来て下さいね!

ありがとうございました!!

コメント