お宮参り撮影日記♪撮影時の緊張を克服するための言語化

2019年5月6日まで
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんばんは!

 

ニコニコ笑顔がとても可愛らしかったお宮参り撮影日記と撮影の時に緊張してしまったらどうするかをお送りしていきます♪

お宮参り撮影日記♪

スタッフのお姉さんのお顔を見てニコニコ笑顔の赤ちゃん!

とても喜んでくれて、可愛らしい笑顔です♪

 

大きなお口を開けてくれて、元気いっぱいの表情が素敵ですね!

 

お着物風のお洋服にお着替えもしてくれて、ふわっとしたお顔も可愛かったです✨

 

うつ伏せがすごく上手で、かなり長い間、お顔を上げて頑張ってくれました!

 

撮影時の緊張を克服するための言語化

普段の撮影でも緊張するこがあります。

 

そんなときは、なんで今緊張しているのかを頭の中で言語化するようにしています。

 

言語化することによって、原因を見出して、対処法を考える。

 

例えば、今までの経験を思い返して、「このケースは以前にもあったから」と過去をトレースすることもできます。

 

自分にプレッシャーを掛けすぎていないかとも考えたり、緊張かと思っていてもそれは「高揚」なのかも?と考えてみたり。

 

緊張なら、基本を思い返して、カメラをしっかり持って、集中して見ることを心がけると考えてみたり。

 

こういったことを1分以内、数秒以内で高速で考えて、対処したりします。

 

緊張やプレッシャーはこうやって考えるべきときだと思っているので、より集中力が増して思考する機会だとも捉えています。

 

論理を駆使して、落ち着きを取り戻す方法として、緊張の言語化はおすすめです!

 

それではまた遊びに来て下さいね!

ありがとうございました!!

Twitter でフォロー
荒井佑介

人の心理的柔軟性を育み、生活を豊かにするための雑誌ブログの運営を行っております。
メンタルケア心理士試験に合格し、認知行動療法・ACT・行動活性化療法・マインドフルネス・セルフコンパッションなどのメンタルケアに関わる心理学の知識や日々の生活が充実するような記事を提供していきます。
フォトスタジオ経営&フォトグラファーとしても活動しています。

どうぞゆっくりご覧ください。

荒井佑介をフォローする
2019年5月6日まで
スポンサーリンク
荒井佑介をフォローする
ジュエバコ

コメント