色味を変えると写真のイメージも変わります/お宮参り撮影♪

お宮参り撮影
スポンサーリンク

津市写真スタジオjouetオーナーフォトグラファー荒井です!

 

気が付いたら、写真撮影の基本について連続で書いていますね

写真の良さは、自分で撮影したものがすぐに結果として目で見れることが醍醐味ですね

 

自分がイメージした通りに撮ることができると、何だか達成感も得られます

 

慣れた場所のイメージを膨らまして、そのイメージ通りに撮影してみるところから始めていくと、旅行などで初めて訪れた場所でも、案外いいインスピレーションを得られるやすいんです

 

ただ、一眼を旅行で持っていくと、荷物になるので僕の場合は考えものです

逆にコンパクトカメラは超苦手なんで、基本、僕は旅行だとスマートフォンで撮るだけになります

仕事じゃないと、撮影モードにならない性質もどうにかしないとですね

 

撮影ポイント:色を変えてみる

撮影ポイントを少し書いていきます

今回はちょっと難しい話で、ある程度慣れたからでも十分な話です

 

だいたいのカメラでは全体的な写真の色味はオートになっていると思います

このオートの部分を自分で設定するとちょっと雰囲気のある写真が撮れたりします

 

どこをいじるか?

 

ホワイトバランスです

カメラによって違うかもしれませんが、晴天のとき用、曇りのとき用などシーンによって使い分けたりします

 

僕が普段から設定するホワイトバランスは「色温度設定」です

単位がk(ケルビン)という数値で合わせるホワイトバランスです

 

ちょっと見てみましょう

まずはこちら!

なるべく見た目のままの色合いが出るような数値に合わせている場合

そして次は

わかりますか?

だいぶ青みが出る設定に数値を変えました

 

色味が変わるだけで、シャープさとかのイメージが変わってきます

どちらが良いとかはないので、あとは好き嫌いの問題になってきます

こうやって、青味を強くしたり、赤みを強くしたりすることによっても、写真に変化を出すことができるので楽しいです

 

これはある程度慣れてきて、構図を決めるのに時間が掛からなくなってからでいいと思います

自分のイメージが思い浮かべることができれば、必然と欲求として自分のイメージに合う色合いに変えたいと思うようになるので、その時に色々いじってみればいいと思います

 

まずはゆっくりと試しながら、じっくりいきましょう!

ちなみにjouetのお店でもケルビンでホワイトバランをとっていて、少し青味を入れていますが、白色を強調できるように設定しています!

 

それにしても、以前に1日中ウェディングモデルさんの撮影をさせて頂きましたが、半端なく勉強になりましたし、経験値を積むことが出来ました!(キレイなモデルさんばかりで役得でした!)

 

 

それでは、撮影日記をお送りしていきます!

 

撮影日記:お宮参り撮影♪

すごくキレイな笑顔を見せてくれる赤ちゃんでまさしく癒しタイムでした!

元気な笑顔もとっても可愛くて、表情の豊かさが素敵でした!

 

視線を外しても笑顔はキープ♪

初着との対比がキレイですね!

 

体もとても強くて、うつ伏せでも楽しそうな笑顔を余裕で見せてくれて驚きました!

最後までずっと笑顔でとても可愛らしかったですね

 

今回は撮影の時間帯もコンディションも良くて、ニコニコ笑顔をたくさん撮影できました!

良いタイミングばかりではないので、僕たちもより赤ちゃんに安心感を持って楽しんでもらえるようにしっかり様子を見ていかなければいけないと思います!

頑張ります!

 

それでは、また遊びに来てくださいね!

ありがとうございました!!

コメント