価値と使用価値/七五三撮影

七五三撮影
スポンサーリンク

 

三重県津市写真スタジオjouet(ジュエ)

オーナーフォトグラファー荒井佑介です。

jouetホームページ

 

ミニコラムと撮影日記をどうぞ!

 

価値と使用価値について

価値というものと使用価値というものについて考えてみたいと思います!

 

物の価値とか言ったりするその価値とは一体なんのことか。

場合によって捉え方はたくさんあると思いますが、僕が考えたい価値というのは、そのモノやサービスにどれだけの労働力がこもっているかということです。

これがここでいう価値の判断基準になっていると考えています。

 

そしてこの価値というのは交換ができます。

価値と価値の交換ですね。

 

太古の昔、狩猟時代とかなら狩猟者が獲物を狩って得た物をその狩るための道具を作る人と分け合うとか交換するというようなことです。

 

現代では物々交換で価値の交換を行うことは文明社会ではほとんどなくなっていて、価値の尺度を測れる共通のもので交換を行っています。

これはお金という尺度を用いての価値交換ですね。

 

価値は労働力の大きさ、つまりは作業工程の多さや関わりの大きさ、難易度によって決まってきます。

 

使用価値というのは使用するときに生まれる価値だと考えることができて、同じものだとしても状況や環境によって価値が上下することになります。

 

砂漠で買う水と都市で買う水の値段が違うというようなことですね。

 

この使用価値をいかに高めることができるのかということを考えていかないといけないと思います。

 

つまりは利用者さんにとって、これが欲しかった、こういうことを望んでいた言ってもらえるような商品やサービスを提供していくことが必要で実践していかないとならないと考えています。

 

高い価格の物を納得や満足をしてもらって、購入してもらうことがこれからは大事だということで、常に考えていきたい基本のテーマとして僕は持っていこうと思います。

 

それでは今回はこの辺で!

ありがとうございました!!

 

続いて、撮影日記をお送りします!

 

撮影日記:七五三撮影

男の子5歳七五三撮影がありました!

 

最初は緊張しちゃっていましたが、とてもしっかり頑張ってくれました!

 

いっぱいお話しているととても楽しそうな笑顔を見せてくれるので、ほぼ遊びながら撮影できて僕たちもとても楽しみながら一緒に進めていくことができました!

 

お子様に楽しんでもらうことが撮影では重要な要素の1つになっていて、ここを怠っていてはいけないのでこれからも全力で接していって、色々な面白いことをお子様から吸収していきたいと思います!

 

また遊びに来てくださいね!

ありがとうございました!!

コメント