3歳の娘と三重県観光でナガシマスパーランドとアンパンマンミュージアムに1泊2日で旅行に行った話

ブログ
スポンサーリンク

せっかくの夏休みなので家族(嫁様と3歳の娘)で三重県にあるナガシマスパーランドとアンパンマンミュージアムに泊まりで遊びに行ってきました。

 

正直、期待はしていませんでしたが

ところがどっこい、かなり楽しめたので、体験記をおりまぜて紹介していきたいと思います。

 

・体験記からオススメの理由を探ってください

ホテルからの直通でナガシマスパーランドへ

ちなみに、ナガシマスパーランドとアンパンマンミュージアムはほぼ同じ敷地内に

併設されています。

 

今回、泊まったホテルはこちら

ガーデンホテル オリーブ

 

まずホテルのフロントで受付をすませると、ナガシマスパーランドとホテル間の

通行証がもらえます。

これは地味に嬉しくて、ホテルに荷物を置きに行きたくなったときに

ホテル直通のゲートを何度でも出入り可能にしてくれるチケットになります。

 

ホテルに荷物を預けて、必要最低限の荷物で速攻遊びに行くことができます。

 

今回は長島ジャンボ海水プールも目玉の一つにしていました。

まぁ、メインは3歳の娘なので、その中のキッズプールが目的です。

 

子供はずっと楽しめるキッズプール

キッズプールの水深は深くても30cmくらいかな。

そこに噴水があったり、滑り台があったり、ちょっとした仕掛けのある遊具があったりと

子供心をくすぐるものがたくさんありました。

3歳の娘もテンションMAXで親を置いてはしゃいでいました。

 

滑り台の魅力が半端なかったらしく、10回以上は

キャッキャ言いながら滑っていましたね。

 

親もがっつり濡れる仕掛けが施されているので

濡れる覚悟は必要ですよ。

 

男女共に個室の更衣室があって着替えもゆっくりできました。

海水プールの方には今回は行けませんでしたが

娘が大きくなったら、一緒に行ってみたいと思います。

 

足を踏み入れたら子供は40分は帰らない

確実に濡れる仕掛けがある

子供と一緒に楽しむことができる

ナガシマスパーランドはお盆でもやや空き

遊園地に行くということは、人混みは覚悟していました。

人混み、苦手なんですよねー。そこだけに気合いを入れてがまんしようと思っていました。

 

んが、あんまり人がいないんです。

想定より、とても少なかった印象です。

 

絶叫系は身長制限で何も乗れないので

(クリアできても僕は乗りません!酔ってその日が終わるから!)

またもやキッズコーナーでまったり系のほんわかした乗り物で遊びました。

 

何がいいって、待ち時間がないんですよ。

長くても20分くらいかな。

これは人の量というより、アトラクションの1台と1台の間隔が

空きすぎているという、システム的な問題だと思いました。

それでもディズニーランドと比べると乗れる量が

笑っちゃうくらい多いです。

 

早々にある程度乗りつくして、そのあとは

キッズ広場で走り回りました。娘が。僕も。

肘を擦りむきました。僕だけが。

 

そういえば、ナガシマスパーランドのメインキャラクターは

何か知っていますか?

僕は着いてからはじめて知ったんですが、この方らしいです。

ピーターラビットです!

意外と知られたキャラがマスコットになっていました。

ちょっとした参加型のショーも間近で見られて

娘も満足そうでした。

 

地方はお盆のテーマパークでも人は少なめ!?

ナガシマスパーランドのメインキャラは「ピーターラビット」

3歳の娘でもしっかり楽しめる

ホテルの食事は豪華なビュッフェ

僕は旅行で一番楽しみにしているのは

ホテルそのものといっても過言ではありません。

夜のビュッフェは何歳になってもワクワクします。

 

メニューはかなりたくさんで魚介、揚げ物系、サラダ、パン、デザートと

一通り揃っていて、カニがほぼ食べ放題的な感じでどさっと並んでいました。

シェフが目の前でステーキを焼いてくれるコーナーもあり

僕は4枚いただきました。かなり美味しかったですよ。

 

このビュッフェ中にナガシマスパーランドで花火大会が期間中は毎日

行われるのですが、しっかり見る時間も確保してくれる親切設計でした。

花火はホテルオリーブの中庭から見ることができて、これまた

ゆったり楽しめました。

観覧車と花火の位置が絶妙によかったです。

単発のしょぼい花火かと思いましたが

ラストの連打はキレイで、テンションが上がりました。

 

花火のあとも時間いっぱいまでビュッフェを楽しんで

おいしい地ビールも頂き、満足です。

 

食事の時間は花火が途中で見られる後半がオススメ

シェフが目の前で焼くステーキのために胃袋が空けておこう

花火は約25分間

アンパンマンミュージアム

今回の旅行のもう一つの目玉が

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク

正直、僕のメインはホテルでの朝ビュッフェだったので
もうピークは超えちゃってました。
でもそこはちゃんとしたパパっぷりをアピールしたいので
一緒に楽しもうと頑張りましたよ。

敷地面積はそんなに広くなくて

その影響かどうかなんですが

ナガシマスパーランドより混雑していたように感じました。

 

娘が楽しみにしていたキャラクターのお面作りには

スムーズに参加できて

娘の画力の高さ?に驚かされました。

2018年のアンパンマン映画

それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星の

クルンちゃんのお面です。

目をはって、口とまつげを書いて出来上がり!

約3分間で作れました。

 

そのあとはショーを見たり、パークで遊んだり

キャラクターと遊んだりとなんだかんだで

5時間くらいは楽しめました。

時期にもよるかとは思いますが、地方のテーマパークは

想定よりも人が少なくて、ゆっくり落ち着いて遊べる。

しっかりホテルに泊まって、サービスを利用すると

確実に元が取れる以上に満足が得られる。

 

それではこの辺で!

ありがとうございました。

荒井佑介

当サイトの管理人の荒井佑介です。三重県津市の写真スタジオのオーナーフォトグラファーとして写真スタジオを経営しながらブログも書いてみようと思います。

1万時間の総撮影時間を達成しています!
写真家×投資家×読書家として自分のレア化をコンテンツにして発信していきます!

荒井佑介をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
荒井佑介をフォローする
ジュエバコ

コメント